久留米市の歯科・歯医者なら、わかすぎ歯科
電話予約
初診WEB予約

コラム

コラム COLUMN

審美治療で口元を美しく、笑顔に自信を

皆さんこんにちは。

わかすぎ歯科です。

 

むし歯や歯周病の予防に努め、お口の中を健康に保てていると、次は見た目の美しさが気になってくるものです。

 

歯のちょっとした欠けや大きさのアンバランス、歯と歯との間の不自然な隙間などは、審美治療で改善できます。

 

当院には、久留米市で口元をもっと美しく、もっとナチュラルに見せたいと希望される方がたくさんいらっしゃいます。

 

今回そんな当院の審美治療についてわかりやすく解説します。

 

こんな症状を審美治療で改善できます!

◎金属の詰め物・被せ物を白くしたい

 

審美治療が目的の受診で、銀歯を白い歯に取り換えたい、という希望を持たれている方は意外に多いものです。

 

銀歯は保険が適用され、それなりに丈夫でもあるため、第一選択となりやすい人工歯なのですが、大きなデメリットが3つあります。

 

それは「見た目が悪い」「金属アレルギーのリスクがある」「寿命が比較的短い」の3つです。

 

とくに見た目の問題に関しては後悔する人が多く、審美治療を受ける動機となりやすいです。

 

◎金属アレルギーのリスクをなくしたい

 

銀歯による金属アレルギーのリスクは、メタルフリー治療でゼロにできます。

 

セラミックのみを用いた治療なら、金属アレルギーは起こりません。

 

◎人工歯を長く使いたい

 

セラミックによる審美治療では、銀歯やレジン歯よりも寿命が長くなる傾向にあります。

 

セラミックは非常に硬く、安定した材料なので、経年的な摩耗や変色、劣化が起こりにくいのです。

 

◎歯の欠けやすきっ歯を改善したい

 

審美治療では、歯の大きさや形、ちょっとした欠けなどもセラミックの人工歯で改善することができます。

 

いわゆる“すきっ歯”も比較的軽度であれば、セラミック治療で見た目を良くできます。

 

審美治療の費用の目安

ひと言で審美治療といっても、使用する材料や製作する装置の種類によって費用が異なります。

 

例えば当院では、前歯のオールセラミック治療を110,000円で行っています。

 

奥歯の詰め物をセラミックインレーにする場合は、55,000円です。

 

詳細については、HPの料金表をご覧ください。

 

まとめ

このように、セラミックによる審美治療を受けると、見た目が美しくなるだけでなく、お口の健康の維持にも大きく寄与します。

 

久留米市で審美治療をご希望であれば、是非わかすぎ歯科までご相談ください。