久留米市の歯科・歯医者なら、わかすぎ歯科
電話予約
初診WEB予約

コラム

コラム COLUMN

ベビーカー・車いすの方も気軽に通える「バリアフリー」の歯科

皆さんこんにちは。

わかすぎ歯科です。

 

一般の歯科医院や病院は、医療施設であるにもかかわらず、入り口に段差があるなど、なかなか通院しにくい構造であったりします。

 

それでは足腰が不自由な方や車いすの方は不便を感じてしまいますよね。

 

そこで当院では、どなたでも気軽に通えるようバリアフリー設計を徹底いたしました。

 

今回はそんな当院の設備などについてわかりやすく解説します。

 

入り口から待合室、診療室に至るまで段差がありません

わかすぎ歯科は院内に入る際の入り口はもちろん、待合室から診療室に至るまで、段差のないバリアフリー設計となっております。

 

土足のままお入りいただけますので、靴を脱ぐという手間もございません。

 

ベビーカー・車いすの方もストレスなく、移動することができます。

 

トイレも車いす、ベビーカーのまま入れてベビーチェアも完備

トイレであるパウダールームは男女別となっております。

 

こちらもバリアフリー設計であり、車いすやベビーカーでそのままお入りいただけます。

 

室内にはベビーチェアを備え付けてありますので、必要に応じてご利用ください。

 

ソーシャルディスタンスを十分に確保した待合室、半個室の診療室

わかすぎ歯科は、バリアフリー設計にすることによって、患者さまの心身への負担を軽減するだけでなく、ソーシャルディスタンスにも十分配慮しております。

 

待合室のいすは一定の間隔を空けて設置することで、患者さん同士の接触の機会を大きく減らしております。

 

診療室も半個室となっており、治療中の感染リスクを下げると同時に、プライバシーの保護にも努めております。

 

小さなお子さんはキッズスペースをご利用ください

院内の一角には、キッズスペースを展開しております。おもちゃなどがたくさんあるわけではありませんが、小さなお子さんが待ち時間をリラックスしてお過ごしいただけるよう配慮しております。

 

お子さん連れの方は是非ともご活用ください。

 

まとめ

このように、わかすぎ歯科は患者さんに気持ちよく通院していただくことを第一に考えております。

 

ベビーカー・車いすの方もストレスなく歯科治療を受けることが可能です。